29/03/2020

DeJaK友の会では、外出制限の期間に限定し、家族や知人友人によるサポートが十分にない方を対象に以下のボランティアサービスを提供しています。すべて無償で、会員でなくても利用可能です。ご関心のある方は、それぞれの州の担当者にご連絡ください。

ベルリン州

  • 散歩同伴(外で待ち合わせをし、2メートルの間隔を厳守しながらの散歩同伴です。シャルロッテンブルク宮殿横の河畔など、お近くにお住まいのボランティアを紹介します。)
  • 電話による話し相手(5分でも10分でも近況を話したり情報交換したりすることで、日本語によるストレス発散にご利用ください。お電話番号とご希望の時間帯をご指定いただければ、こちらから電話をします。)
  • 買い出し(外出ができず、手伝ってくれる人がいないという方に限定して、お買い物の代行をします。*)
  • (需要があれば)デジタルサロン(Zoomというビデオミーティングのシステムを使えば、ネット上で簡単にサロンを開くことができます。そのためにはカメラ付きのパソコン、タブレット、あるいはスマホが必要です。スカイプ、LINEやFacebookのにようにアカウントは必要ありません。ご関心のある方はご連絡ください。)

*ベルリン・ブランデンブルク交通公社VBBでは病気や障がいにより単独での外出ができない人対象の(無料)同伴サービスをこれまでも提供していましたが、今週より、その外出同伴サービスが「用事代行サービス」に変わりました。外出を避けるために、お買い物に限らず、処方箋を医院に取りに行くといった用事を代行してくれます。詳しくはこちらをご覧ください。
尚、当会による買い出しサービスはこのため、VBBには頼めないような特殊な食材(米、豆腐など)に限定させていただきますので、ご了承ください。

お問い合わせは:シュペネマン望(メール:spennemann@dejak-tomonokai.de、電話:017 3-217 5058)まで

ノルトライン=ヴェストファーレン州

  • 電話による話し相手(5分でも10分でも近況を話したり情報交換したりすることで、日本語によるストレス発散にご利用ください。お電話番号とご希望の時間帯をご指定いただければ、こちらから電話をします。地元に近い方のほうが話が通じそうと思われたら、デュッセルドルフ(西)、ミュンスター方面(北)、ボン/ケルン(南)、ルール地方(中央)で活動する会員にご紹介もできます。)
  • デジタルサロン(Zoomというビデオミーティングのシステムを使えば、ネット上で簡単にサロンを開くことができます。そのためにはカメラ付きのパソコン、タブレット、あるいはスマホが必要です。スカイプ、LINEやFacebookのにようにアカウントは必要ありません。ご関心のある方はご連絡ください。)

お問い合わせは:花田久美子(hanada@dejak-tomonokai.de)まで

ヘッセン州

  • 電話による話し相手(5分でも10分でも近況を話したり情報交換したりすることで、日本語によるストレス発散にご利用ください。お電話番号とご希望の時間帯をご指定いただければ、こちらから電話をします。)
  • デジタルサロン(Zoomというビデオミーティングのシステムを使えば、ネット上で簡単にサロンを開くことができます。そのためにはカメラ付きのパソコン、タブレット、あるいはスマホが必要です。スカイプ、LINEやFacebookのにようにアカウントは必要ありません。ご関心のある方はご連絡ください。)

お問い合わせは:江井久実子(enei@dejak-tomonokai.de)、札谷緑(satsutani@dejak-tomonokai.de)まで

バーデン=ヴュルテムベルク州

  • 電話による話し相手(5分でも10分でも近況を話したり情報交換したりすることで、日本語によるストレス発散にご利用ください。お電話番号とご希望の時間帯をご指定いただければ、こちらから電話をします。)
  • デジタルサロン(Zoomというビデオミーティングのシステムを使えば、ネット上で簡単にサロンを開くことができます。そのためにはカメラ付きのパソコン、タブレット、あるいはスマホが必要です。スカイプ、LINEやFacebookのにようにアカウントは必要ありません。ご関心のある方はご連絡ください。)

お問い合わせは:橋詰いづみ(bw@dejak-tomonokai.de)まで

バイエルン州

  • 電話による話し相手(日々の暮らしの事、お買物情報(ミュンヘンでは日本食料品店からの宅配が可能)や健康について、相続関係の事、ご家族の認知症の症状についての悩み事、日常生活支援ボランティアやミュンヘンで受けられる講座のこと、お知り合いの高齢の方についてのご相談、耳寄り情報などをお気軽に電話で話しませんか。お電話番号とご希望の時間帯をご指定いただければ、こちらから電話をします。)

お問い合わせは:衣川-クリュースピース富士子 (bayern@dejak-tomonokai.de)まで

全国

  • お住まいの州にデーヤックの活動拠点がない方、ご家族の介護に関する悩みがある方、お近くで支援をお探しの方には、お電話(0173-2175058、土日も可)かメール(mail@dejak-tomonokai.de)にてご相談に応じます。

その他の支援

  • 日本人助産師によるメール相談:新型コロナ感染拡大により全国で移動が厳しく制限される中、友達との面会も制限され、異文化の地で言葉の壁から専門家に相談できなかったり悩みを抱える妊婦の方、小さなお子さんのいらっしゃる方を対象に、日本人助産師さん(ヘッセン州在住)がメールで相談に応じます。ご利用ください。
  • ドイツ全国に広まる地域の支え合い(Nachbarschaftshilfe):高齢や基礎疾患がある、あるいは感染の疑いがあって自宅待機中のために外出できない方を対象に、買い物に行ったり、犬の散歩を引き受けたりする地域ベースのボランティアの輪がドイツ中で広がっています。WirgegenCorona*ではオンライン、あるいは無料ホットライン0800 08 200 20でボランティアを頼むことができます。nebenan.deQuarantäne Helden*は登録後、お住まいの近くのドイツ語によるボランティアを紹介してもらえるシステムです。利用はすべて無料です。

*外部リンクにつながります。

コメントは受け付けていません。