地区紹介

ノルトライン・ヴェストファーレン州は、州別では一番多い約75名の会員がいます。デュッセルドルフとその近郊を中心に、ミュンスター、ボンなど広い範囲にわたって活動しています。会員のバックグラウンドは、デュッセルドルフの日本人社会で長く活躍された方、日本企業に駐在で在独中の方やそのご家族、長年日本人とは関わらないでドイツ社会で活躍されてきた方、ドイツ語はこれからの方、介護や看護の職歴のある方、老後について今まで全く考えたことのなかった方など様々です。

現在の活動の中心は、講演会や勉強会(年に4~5回)と訪問ボランティアです。デーヤックは2018年、介護保険認定の日常生活支援ボランティアの養成と派遣の認可を受け、在宅の要介護者へ訪問を行っています。これらの活動は現在、デュッセルドルフ地区が中心となっていますが、今後は少しずつ他の地区へも広げていく予定です。

日常生活での支援や日本語での話し相手があったらいいな、と思う方は、お気軽にご連絡ください。

認知症について学びたいという方には、認知症の正しい知識や認知症の方への対応などについて学ぶミニ学習会・認知症サポーター養成講座をノルトライン・ヴェストファーレン州でも提供しています(所要時間1時間半)。

参加者が5人集まれば、場所はご自宅を含めどこででも行うことができます。興味のある方は、下記の担当までお気軽にご連絡ください。

担当:花田 久美子(メール連絡はこちらから)

 

近日開催予定の行事

過去の行事