先月は認知症の症状と対応についてお話ししました。認知症は予防できないとされながら、危険因子の40%には自分で影響を与えることができると言われています。5月のサロンでは、会員・チームオレンジメンバーの有田ゆきさんが、認知機能の低下にブレーキをかける「認知予防脳」について、長田乾先生(緑成会横浜総合病院 臨床研究センター)の著書から発表してくださいます。また、カキラ講師でもあるゆきさんには、認知症の予防になるという簡単な「コグニサイズ」をも紹介いただくことにもなっています。お楽しみに!
申し込みは5月26日までにお願いいたします。昼食は簡単なものをこちらで用意させていただきます(費用負担5ユーロ)。(認知症の危険因子でもある「孤食」に対する)「共食」の時間として、多くの方にご利用いただきたく思います。お申込みの際には、昼食まで残られるか、お知らせください。

  • 日付 :
  • カテゴリ :

お申込み・お問い合わせ

この行事についてのお申込み・お問い合わせは、お問い合わせフォームからどうぞ。
お問い合わせフォーム