「認知症サポーター」とは、認知症の人への理解と気遣いをもって、偏見をなくせるように認知症の人やその家族を見守る人です。
デーヤックでは、2005年に日本でスタートした認知症サポーター養成講座を採用し、2014年から各地で展開しています。詳細はこちら

約1時間半の講座の内容は:

  • 認知症とはどういうものか、早期治療が大事なわけ
  • 認知症の症状、診断・治療、認知症の予防についての考え方
  • 認知症の人と接する時の心がまえ
  • 認知症介護をしている人の気持ちを理解する

サポーターといっても、特に何かをすぐに実行することは求められません。大事なのは認知症についての理解を持ち、自分の周辺でお困りの方がいたら(心の)支えとなれる方です。
家族や友人の変化に早期に気づくことができるのも、日本語話者同士なのです。

(定員7名に達しました。新たな講座は参加者3名から可能です。ご希望の方はご連絡ください。)

 

  • 日付:
  • カテゴリ:
  • 会場:

    Giving Tree e.V.

    Bernhardstr. 13, 10715 Berlin

    S+U Bundesplatz降りて徒歩3分
    Giving Tree Berlin e.V.

お申込み・お問い合わせ

この行事についてのお申込み・お問い合わせはspennemann@dejak-tomonokai.deまで。