デーヤック友の会は、邦人高齢者が安心して生活できるよう、介護などドイツの支援制度について日本語で 正しい情報を伝え、必要に応じてボランティアによる支援を提供する公益法人です。
2021 年、日本国外務省の支援にて全国 10 か所にチームオレンジが立ち上がりました。チームオレンジは それぞれの地域で認知症の方、お一人暮らしの方、日本語環境から孤立した方やそのご家族を見守るネット ワークを築き、必要に応じて、早期に専門的な支援につなげることを目的としています。
2022 年秋よりハンブルク友の会と独日フォーラム・エルベのご協力の下、ハンブルクとその周辺地域を対象と したチームオレンジを立ち上げるべく、メンバー(ボランティア)を募集しています。
特別な資格や経験は不要で、年齢制限もありません。唯一、「認知症サポーター養成講座」(90 分、オンライン有)を修了していただくことが条件です。メンバーとして参加される方は、全国のチームを対象とした 研修(すべてオンライン)に参加していただくことで、ドイツ各地のボランティアとつながることもできます。
定期的な安否確認、外出時の同行、日本語によるお話し相手など活動の内容はチームが決めていきます。

ご関心のある方は、まずはチームオレンジ説明会(オンライン)にご参加ください。

尚、ハンブルクに限定せず、チームオレンジの活動にご関心ある方、お住まいの地域でチームオレンジを立ち上げてみたいという方の参加も大歓迎です。

お申込み・お問い合わせ

この行事についてのお申込み・お問い合わせは、お問い合わせフォームからどうぞ。
お問い合わせフォーム