この活動は終了しました。

活動概要

認知症のある方が生きる世界、見えている景色、抱えている心身機能障害を理解し、認知症のある方との対話を通じて、互いに良い関係を築き(ダイアログ)、生活環境をより良く改善する(デザイン)ための学びを深めることを目的としたワークショップです。
「認知症世界」の一部を紹介するレクチャーと、ワークシートを使いながら参加者同士がともに考え話し合うグループワークを組み合わせたオンラインのワークショップです。
まず「認知症のある方ご本人の視点」で、認知症のある方のいろいろな症状を知り、その症状の背景にどんな認知機能のトラブルがあるのか、より暮らしやすさをつくるためのアイデアを考えます。

*本プログラムは、書籍『認知症世界の歩き方 実践編』をベースに開発しています。

【注意】
• スマートフォンでの参加はできません。
• グループワークのときは、カメラとマイ クをオンにしてください。
• 前日までにワークで使うツール(スプ レッドシート)の案内を送ります。
• 参加キャンセルは、お知らせください。

詳細はこちらの案内チラシをご覧ください。

主催:issue+design デーヤック友の会 フランス邦人健康サポートの会

  • 日付:
  • カテゴリ:
  • 会場:

    オンラインビデオ会議システム、zoomを利用して行います。