この活動は終了しました。

活動概要

ベルリンで現在開催中の国際緩和ケア学会に来られている、日本エンドオブライフケア学会のメンバーの先生方4名が参加してくださることになりました。エンドオブライフ(終末期)をどう生きるか、特に生き方の「価値観」的なところを市民があらかじめ考え、話し合う場づくりの研究に看護教育の立場から携わる研究者のグループです。石川県立看護大学の名誉教授で当会会員でもある浅見洋先生(ベルリンでは「終の棲家」という講演を以前お願いしました)のご紹介です。日本の終末ケアの現場からのお話しを伺えるまたとない機会ですので、万障お繰り合わせの上ご参加ください。

  • 日時:
  • 地区:
  • 会場:

    Giving Tree e.V.

    Bernhardstr. 13, 10715 Berlin

    S+U Bundesplatz降りて徒歩3分
    Giving Tree Berlin e.V.