チームオレンジ・ニーダーザクセン州

コーディネーター

ヴィルヘルム 恵美子
E-Mail:emiko.wilhelm@t-online.de

サービス内容

DeJak友の会ニーダーザクセン州地区は、2018年ブラウンシュヴァイクBraunschweig市で始まり、他の州支部に遅れての発足。会員も、ボランティア活動「チームオレンジ」のメンバーも少なく、人手不足の状態です。ニーダーザクセン州にお住まいで、これらのテーマにご関心のある方、またボランティアとして支援協力に賛同される方のご連絡お待ちしています。
以下、ブラウンシュヴァイク地域における提供サービスをご紹介します。

ブラウンシュヴァイク市の相談機関

市の総合シニア相談所 | Das Seniorenbüro

高齢者とその家族を対象に、「高齢」に関する総括的相談に直接応じる窓口。街の中心部 Fußgängerzone にあり気軽に寄ることができる。以下の相談所がある。

Kleine Burg 14, 38100 Braunschweig
Tel. (0531)470-1 開館:月~木9時~16時、火13時~16時 、 金 9時~13時
E-Mail: seniorenbuero@braunschweig.de
WEB

市内の15カ所にあるシニア向け公共施設 Begegnungsstätte コミュニティ福祉センターSoVD BegegnungsZentrum ではそれぞれの地区で、シニアの交流を兼ねた各種様々なシニア教室がある。(体操教室、趣味、語学、コンピューター教室ほか)
その中で、ボランティアとして自主的に立ち上げられたグループ活動例:日帰りバスツアーなどシニアに見合った小旅行企画。近辺の地酒醸造工場、刺繍や織物の教会所属工房など、個人では入りにくい内部が案内ガイド付きで見学できる。(人気があるので早めの予約が必要)。
機関紙 “Senioren”(余暇Freizeit /成人教室Bildung)やグラビア機関誌 “Braunschweiger Journal”発行(高齢者施設の写真付き)では、市の高齢者向けサービスの情報が取得できる。

Betreuungsstelle (成年後見相談)

Seniorenbüro の一機関で、成年後見や任意代理委任 (Vorsorgevollmacht)についての専門相談所。

Naumburgstraße 25, 38124 Braunschweig
Tel.: (0531) 470 2385
WEB

シニアへの道案内 | Seniorenwegweiser

ブランシュヴァイク市の居宅サービス、介護施設、その他の高齢者支援サービスを網羅する冊子。ダウンロード(2020/2021年版)

その他

Deutsche Rentenversicherung Braunschweig-Hannover

ドイツで受ける、将来の自分の年金予想額について、あるいは現在支給されている額に間違いがないかどうかなどの問い合わせに。

「Deutsche Rentenversicherungで申請する場合、アツビ Azubi から大学Hochschule まで、資格を取るまでの職業教育Ausbildung 期間、子供の養育期間(Mutterrente )、就労期間についてなど、すべて査定のための詳しい書類提出が必要。ドイツと日本は年金協定を締結しているため、日本国内での学歴・職歴も査定されます。日本の厚生年金、遺族年金、寡婦年金などについては「日本年金機構」へ早めに問い合わせる必要があります。会社から天引きされる企業年金(Betriebsrente)、また、個人で納める民間の各種保険年金を並行して利用することで、自分の将来のためのより高い年金受給額を見積もることはドイツでも可能です。」(利用者の声)

Kurt-Schumacher-Str. 20, 38102 Braunschweig
Tel.: (0531)7006-441 または 0800 1000 4801 (要電話予約)
WEB